アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
こば りか子の見聞録
ブログ紹介
市政に初挑戦の「こば りか子」の見聞録です。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
費用対効果を考えた「伝わる広報」へ
連載 61  みなさんは川崎市が月2回(1日と21日)発行している「市政だより」を読んでいますか?  1日号は町会・自治会経由で、21日号は新聞折り込みでそれぞれ配布しています。  最大8ページのタブレット版で発行しているこの「市政だより」ですが、3年前に題字を「市政だより」から「KAWASAKI」のロゴマークに印新し、表紙と2〜3ページ目を写真多用の仕様に変更しました。町会・自治会の方からは「市政だよりと認識されないので裏面の『区版』を表にして配布している」という声や。3ページに凝縮され... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/25 13:10
高齢化を見据えた施策「いきいき長寿プラン」
連載 60 昨年、人口150万人を超えた川崎市は政令指定都市で最も平均年齢が若い一方、高齢者は30万人を超え、要介護・要支援の方は5万2千人、その内4万2千人が認知症と推計されています。高齢者の独居や高齢夫婦の増加など、取り巻く環境は厳しくなってきました。  また、健康寿命(健康上問題ない期間)と平均寿命の差を見ると、本市は男性10.7年、女性13.6年との調査結果があり、日常生活に制限がある期間が長いことを市としても課題認識しています。こうしたことから本市では平成12年から、高齢化を見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/04 14:17
いよいよ中学校給食が始まります
連載 55 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/04 14:09
未就学児まで対象を拡大するのはいつ!?
連載 54 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/04 13:39
みんなで覚えよう!川崎市歌
連載 59 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/04 13:01
口腔ケアは、健康の第一歩
連載 58 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/04 11:37
ママたちの要望がようやく実現
連載57 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/04 11:26
「ふるさと納税」と川崎市
連載56  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/04 11:01
中学部活動の経済的負担軽減を
タウンニュース 連載 53 平成29年8月18日号 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/22 15:44
今年の夏は安心して遊べます
タウンニュース連載 52 平成29年6月30日号 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 12:33
王禅寺ふるさと公園の適正管理を
タウンニュース連載 51 平成29年5月12日号 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 12:33
公立小学校の子どもたちに平等な教育機会を
タウンニュース連載50 平成29年2月24日号 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 12:33
高齢者の方々が安心して暮らせるコミュニティ交通に
タウンニュース連載49 平成29年1月13日号 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 12:32
住民のためのコミュニティ交通導入を
タウンニュース連載48 平成28年10月28日号 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 12:32
小児医療費助成制度に一部負担金導入の是非
タウンニュース連載47 平成28年9月16日号 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 12:32
安心して子育てできる環境づくりを
タウンニュース連載 44 平成28年4月29日号 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 12:31
川崎市の「シンボルマーク」と「ロゴマーク」
川崎市の「シンボルマーク」と「ロゴマーク」  このマークをご存知ですか?  これは、22年前に市政70周年を記念し制作され、市民公募約6千点の中から4万2千人以上の市民が参加したアンケートで43%約1万8千4百票を獲得し選ばれた川崎市のシンボルマークです。  本市に縁の深い岡本太郎氏の「太陽の塔」を連想させるデザインで、目のように見える緑の部分が「自然と安らぎ」、赤の部分は「情熱と芸術」、鼻のように見える青の部分が「水とうるおい」、口に見える黄の部分が「温かいハート」を表しています。  今では、市立病院や消防署、市民館などの... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/17 02:23
「介護、医療、子育てに手厚い配分を」
連載 ㊺  消費増税の再延期に揺れる日本―。  現代社会を取り巻く消費税と社会保障について、経済学者でもある金子洋一参議院議員に、川崎市議会議員として市民の視点で、意見を交わしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/05 12:02
川崎の「都市農業」活性化を
タウンニュース 連載㊸  川崎市は市域面積の約4%の農地を有し、その多くが麻生区にあります。しかし、後継者や担い手不足・農業従事者の高齢化による遊休農地の発生や、土地の不適切利用など様々な課題も抱えています。そのため比較的転用しやすい市街化区域の都市化により10年間で農地は21%も減少してしまいました。今後は「指定後30年」を理由とした生産緑地の買取り申し出の時期が平成34年以降に控え「相続税の負担が増したとしても、後継者に負担を残さないために生産緑地を継続しない」と考えている農... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/26 11:09
ふるさと納税を川崎市に
タウンニュース 連載㊷  今何かと話題の「ふるさと納税」ですが、正式には「ふるさと寄付金制度」といい、もともとは地方から都市部に転居してきた人が、「ふるさと」に貢献したいという思いを実現するため、応援したい自治体に対し寄付を行った場合に、居住している自治体に納める個人住民税や所得税の一定額を軽減する制度です。 他都市への寄付金控除増で市税収入減  本市では、東日本大震災翌年の平成24年度寄付金控除の適用実績は2億3千万円でしたが、その後は2億4千万円、5千万円と推移してきまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/27 11:22

続きを見る

トップへ

月別リンク

こば りか子の見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる