早野聖地公園をもっと身近に

連載 63  川崎市の「総合都市計画」には、重点施策のひとつとして「公共交通の強化」が掲げられています。これは地域の特性やニーズに応じながら「将来にわたる市民生活を支える」というものです。  市民生活の足となる市バスには、多くの需要が見込めない地域の交通手段を確保する「行政路線」と、市の施設のうち立地条件などを踏まえ、その施設へアク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

障害者スポーツに真の支援を

連載 62 「サッカーなら、どんな障害も超えられる」  これは毎年川崎市で全国大会が開催されているアンプティサッカーの試合会場に掲げられるフレーズです。電動車いすや視覚・聴覚障害など、さまざまな障害者サッカーのひとつがアンプティサッカーです。病気や事故により上肢または下肢の切断障害を持つ選手による競技で、松葉杖のようなクラッチで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more