民主党 党首選挙

今週の日曜日に民主党の新しい党首を選ぶ選挙が行われます。 私は、足踏み状態の民主党を刷新し、前進させるためには、統率力、リーダーシップなどは当然のことながら、誰の目から見ても「民主党は変わった」と思っていただけるイメージチェンジも必要だと思います。そういう点では、一般的に見て岡田さんも、長妻さんも、鳩山さんや、菅さんとの違いが明確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後援会の収支報告終了

今日は横浜にある県庁の選挙管理委員会に行き、後援会活動の収支報告を行ってきました。今年も無事に受領されたので、ホッとしました。 と書くと、もしかしたら、元兵庫県議が起こした騒動を連想される方もいらっしゃるかも知れませんが、それは政務活動費です。私たち川崎市は、現在3期目以上の方々が、かつて、やはり使途について問題になったことがあるそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝 成人式 だけど…

昨日、川崎市では新成人13,605人を祝う会が、中原区にある等々力アリーナで開催されました。例年午前は、川崎区から高津区までの4区、午後は麻生区、多摩区、宮前区の新成人というように区割りして、一か所で一気に開催されます。 今年は我が息子も昨年8月に二十歳となり、成人式に出席しました。私は議員になってから毎年参加していますが、息子が対象…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もよろしくお願いいたします

あらためまして、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 新年がスタートすると同時に私たち議員は、各団体の賀詞交換会に参加します。その際にお会いした多くの方から、「コバさん、最近全然ブログを更新しないけど止めちゃったの?」というご意見を多くいただき、大変反省いたしました。辞めたわけではなかったのですが、昨年から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもたちには、平等な支援を

 4月1日時点で、本市の待機児童数は前年度の438人から62人と大幅に削減させることができました。しかし、私は「川崎市民の子どもたちには偏らず等しく支援を」と訴えてきたため、まだ課題が残っていると考えております。  今年度の認可保育所への入所申込者数は2万3500人でしたが、認可保育所を20か所、定員を1330人増やした結果、2万93…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

命の教育  その2

 川崎市では、2010年にいじめが原因の悲しい事件が起きました。  篠原真矢くんの自殺です。  この事件は、ご家族と直接面識があるわけではありませんでしたが、篠原君のご自宅近くに友人が住んでいることや、知人の息子さんが同級生で、同じ部活動で仲良くされていたという話を聞き、全く他人事とは思えませんでした。  この事件を受け、川崎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

命の教育

 またもや、子どもによる痛ましい事件が起きてしまった。  しかも、遺体を切り刻むという想像するだけでも恐ろしい結末で…。  この事件報道を聞き、神戸の事件を思い出した人も少なくないのではないだろうか。  同じ年頃の娘を持つ母親としては、大切に育ててきた娘が、無防備に付き合える中学時代からの友人に殺され遺体までむごい状態にされた被害…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はるひ野中学校区に「老人いこいの家」設置を

 「老人いこいの家」をご存知ですか?  「老人いこいの家」は、高齢者に対し健全な憩いの場を提供し、健康増進を図ることを目的として国の指針で設置され、本市では昭和47年に条例を定め、敷地の状況、地域要望、福祉のまちづくり条例の基準などを踏まえて、基本的に中学校区に1カ所設置しています。現在のところ市内中学校51校区に対し、48校区49カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニーズに合わせた子育て支援の充実を

 女性が働きながら子育てしやすい環境をつくることが、少子化の歯止めにつながると期待されていることから、「待機児童ゼロ」に向け、様々な取り組みが国でも始められています。本市では、認定保育園に通園している園児の保護者に対し、これまでは一律5千円支給していた補助金を今年度からは所得制限を設けてはいますが、2万円まで引き上げしました。  とこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かわいい孫には、旅をさせて!

 今年のゴールデンウィークはどのように過ごされましたか?  私は、新しく作り変えたポスターを30枚、新規開拓と貼り換えることを自らのノルマと課し、まる二日間かかりましたが予定より早く達成できたため、自宅の片付けに一日、そしてゴールデンウィーク最終日の今日は、衣替えと、主に新百合ヶ丘で開催されていたアルテリッカ芸術祭のラストを締めくくる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市の予算1兆3300億円余の使い道は   ~市議会報告~

 先日、友人に「来年度の川崎市の予算は1兆3359億円よ」と話したところ、『金額が大きすぎて使途がよくわからない』と言われてしまったので、今回は2月18日から3月24日かの会期で行われた予算議会報告をし、予算の使い道などをご説明いたします。  先ほどの1兆3300億円余は一般会計、企業会計、特別会計を合算した額で、そのうち一般会計予算…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母として

 先日、一浪していた息子の受験が無事に終わり、中3に進学する娘の中学受験から3年間にわたった我が家の受験期間が、ようやく一区切り付きました。  我が家の子供たちは5歳年が離れており、私の選挙が終わった平成23年に6年生だった娘は受験生となりました。本来であれば、学校見学も5年の頃から連れて行き、保護者会などで塾の先生と綿密に打ち合わせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「街角で聞いた選挙のギモンにお応えします」

 先日、任期半ばで大阪の市長が辞職し、にわかに市長選についてクローズアップされました。だからという訳ではありませんが、これまで皆様から頂いた選挙に関する質問について、選挙管理委員会に確認したことをお伝えいたします。  低投票率の市長選  昨年10月に行われた市長選挙の投票率は過去最低から二番目の32.82%という低さでした。今回の低…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ!健康診断に行こう!  川崎市がん検診無料クーポン券を使って

 昨年、私は45歳になりました。  余談ですが、先日、中国人の氣功の先生が開院している整体に行ったところ、「オネエサン、カオハ、ワカイケド、カラダハ、チガウネ~」とズバリ言われてしまいました。なるほど、これまでは風邪をひいても熱を出して寝込むことは滅多にありませんでしたが、今年の冬は、2回も38度5分以上の高熱をだし寝込むなど、だんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1回 区民車座集会

 先ほど、福田紀彦川崎市長が鳴り物入りで始めた、区民車座集会の記念すべき第1回目が麻生区役所内の会議室で行われ、私も傍聴人という立場で参加してまいりました。  18時受付開始、18時半開会というスケジュールに対し、16時から整理券配布で先着30名という手法のため、混乱を懸念しましたが、15時頃から並び始め、16時の配布時に定員に達した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新市政の「目玉」に期待と課題

 中学校給食の導入  今年で議員生活も4年目に入ります。議員になって以来、さまざまな課題に特化して取り組んでまいりましたが、その中のひとつが『中学校給食の導入を目指す』ことでした。  私自身、中学生の子を持つ母親ですから、働く女性の立場としてもこの問題は非常に身近であり、特に思い入れを込めて中学校給食導入を訴え続けてきました。そのた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年にあたり…

 ついに、新しい年が明けました。  とはいえ、どちらにしても私の場合、年末年始は、ご挨拶回りで不在にしており、大掃除さえままならない状態で、お正月飾りを飾る部分だけ、申し訳程度に掃除をしているだけなので、12月後半になり、テレビ番組のあちらこちらで「今年もあと何日で終わりです」という言葉を聞いても、なんだか実感がわかないというのが正直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民生委員児童委員の活動見直しに向け協議を

 民生委員児童委員の活動費は、活動するために要した交通費や通信費などの費用弁償に充てていただくために支給しています。金額については、川崎市はあくまでも国基準額の5万8千200円となっています。これに対し、近隣他都市では請け負っていただいている業務内容の重要性や煩雑さなどを勘案し、多くの都市で各自治体が国基準額に上乗せをし、年額10万円以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域のために尽力する消防団の処遇改善を

 昨年6月に行われた定例会において、私は消防団の処遇改善について市の考えを質しました。市長から「消防団員の改善及び確保については重要な問題としてとらえ、年額報酬についても地域防災力確保の観点から充実に努めてまいりたい」という答弁得ました。そこで、一年以上が経過し、どのような改善が行われたのか伺ったところ、消防団長会議などで諮り、要望の多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 児童養護施設

 先日、中学2年生の娘を伴い、市内のある児童養護施設を訪ねました。  目的は、我が家の子ども達が、遊び終えたおもちゃたちを、児童養護施設の子ども達に使ってもらうためです。  長男19歳、長女14歳を育てる中で、特に長男は、『どちらの家にとっても、たったひとりの孫・ひ孫』時代が5年間もあり、その間、両家の祖父母や、曾祖父母、兄姉、親戚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more